Ping送信の歴史

 ping(ピング、ピン)はTCP/IPネットワーク、

単純にインターネット上で、ノードの到達性、

分かりやすく言うとデータを確認するツールです。

 目的はインターネットの接続性の診断と言える

でしょう。

 元々軍事用に利用されていたプロトコルですが、

1983年12月、当時アメリカ陸軍の弾道学研究所

(Ballistics Research Lab)に所属していた

マイク・ムース( Mike Muuss)氏が自身の管理する

ネットワークでのトラブルシュート用にプログラムを

書きました。そのプログラムの挙動が潜水艦などで

使われるアクティブソナーの発する音波(=ping)

の挙動と似ていることから、pingと名づけました。

 後にNTP(Network Time Protocol ネットワークに

接続される機器において、機器が持つ時計を正しい時刻

へ同期するためのプロトコル)を開発したデビット・

L・ミルズ(David L. Mills)氏により

”Packet Internet Grouper (Groper)”、

別の人より”Packed Internet Gopher”

の略の言葉となっています。


----PR-----------------------------
アフィリエイトで収入を得たいあなたに朗報!

●95%の人がなぜ、アフィリエイトで
 5000円すら稼げないのか?
●初心者が必ず陥る、
 アフィリエイトの間違った常識とは?
●アフィリエイトで稼ぐために
 必要なある手順とは?

片手間アフィリエイトで
手堅く稼ぐ方法
期間限定
無料プレゼント中!

詳しくはこちらをクリック!
-----------------------------------
|
ファイル転送ソフト
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。